ブログ

スタッドレスタイヤの豆知識

2019年11月23日(土)
BLOG
アクセル富山店

富山ダイハツ アクセル富山店です。
最近は日を追う毎に寒くなってまいりました。
11月末には
最低気温1℃とも0℃ともいう予報がでてきました。
そこでスタッドレスタイヤ交換時期にちょっとしたタイヤについての豆知識のご紹介です。

Q.スタッドレスタイヤってなに?
A.雪道や凍結路面で滑らず安全に走るために作られた
冬用タイヤです。
 
Q.夏タイヤとのちがいは?
A.寒い日の冷たい路面でも
柔らかさを保つゴムを使用して路面をつかみ凍結路でも滑りにくい溝をしています。
 滑りの原因となる氷上の水膜を除去するための工夫がされています。

Q.柔らかいタイヤだと何がいいの?
A.柔らかいタイヤだとより路面に密着するためです。
凍った路面は実は平ではないためスタッドレスタイヤは路面の凹凸に合わせて密着出来る柔らかさを低温でも保つように出来ています。

Q.今あるスタッドレスタイヤは大丈夫なの?
A.タイヤの製造年や硬度、溝の残り深さによっても変わってきます。タイヤはゴム製品ですので使用していると徐々に硬くなり性能が低下し、保管状況によっても状態は変わってきます。
溝の状態など交換前にはチェックをしましょう。


タイヤ交換は例年11月末より大変混雑されます。
早めのチェックとタイヤ交換で安心・安全なドライブを!!(^o^)

タイヤの事で気になったらダイハツにぜひご相談ください。m(_ _)m