ニュースリリース

ハイゼットトラックにスマートアシストⅢtが搭載!

2018年05月15日(火)
NEWS RELEASE
本部
軽トラック初
※2018年5月現在。軽キャブトラッククラス。ダイハツ工業調べ

新しいハイゼットトラックは、安全運転をサポートする
衝突回避支援ブレーキ機能
「スマートアシストⅢt」
を、5MT車を含めて軽トラックに搭載しました。
これまでの軽トラックにはない、高い安全性を追求しました。


「スマートアシストⅢt」の詳しい情報はこちらをクリック!!
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/truck/06_safety.htm





「スマートアシストⅢt」搭載車はサポカーS〈ベーシック+〉に該当しています。

※サポカーは国土交通省や経済産業省などが普及を推進している安全運転サポート車の略称です。
自動ブレーキとともにペダル踏み間違え時加速抑制装置も搭載したサポカーSは「ベーシック」「ベーシック+」「ワイド」の3区分。
すべての年代の方にお勧めしておりますが、高年齢層の方に多いペダル踏み間違い事故を起きにくくする装置なども備えていますので、高齢者の皆様には特におすすめです。