★ロッキー★

 2021.11.1 ロッキーHEV誕生 

ついに待望のハイブリッド車がロッキーで登場!
使い勝手はそのままに、先進機能を搭載して生まれ変わりました。


お店の試乗車情報はコチラからどうぞ↓

01 加速性能
街乗りにうれしい、レスポンスの良い加速性能



100%モーターで走行するe-SMART HYBRIDは、
アクセルを踏み込んだ瞬間から一気に力強さを発揮。
交差点での発進もスムーズ、追い越し時も余裕ある加速を実現します。
コンパクトSUVクラストップレベル※1の動力性能を保有しています。


※1:コンパクトSUVクラス:自販連区分ジープ型の四輪駆動車でワゴンとバンを含む(2WDを含む)排気量1.5L以下のハイブリッド車クラス。2021年11月現在。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同数値の車があります。



02 静粛性
移動中の会話もしやすい、高い静粛性



低速域ではエンジンをかけず、バッテリーだけでモーターを駆動し、夜間や早朝も静かに走行できます。
加えて、ボディの随所に遮音材や制振材を最適配置し、ロードノイズと風切り音を低減。会話がしやすい室内空間を実現しています。




03 低燃費
クラストップレベル※2の低燃費
 


搭載した1.2Lエンジンは
発電専用であるため、
効率の良い回転域で運転が
可能に。

電力ロスを最低限に抑えるハイブリッドシステム制御と最大40%というエンジンの
高い熱効率と相まって、コンパクトSUVクラスでトップレベル※2低燃費を実現しています。


※2:コンパクトSUVクラス:自販連区分ジープ型の四輪駆動車でワゴンとバンを含む(2WDを含む)排気量1.5L以下のハイブリッド車クラス。WLTCモードに基づく。2021年11月現在。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同数値の車があります。 
※3:燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 
※4:WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。




|スマートペダル(S-PDL)
アクセルの踏み・戻しだけで加減速を快適に行える走行モード「スマートペダル(S-PDL)」を採用。
速度調整はアクセルペダルだけ。ペダルの踏み変えが不要で、スピードコントロールを楽に行えます。
 
ペダルを戻したときは、一般的な
エンジンブレーキ以上の減速感を発生。
渋滞時やカーブ・アップダウンの多い
道路などで、ドライバーの操作軽減に
寄与します。




|手頃なプライス

 ハイブリッド車は
X HEV グレード
(2WD・1200cc)
2,116,000円(税込)からご用意しています。
他のグレード・価格はこちらから











ロッキーを買うなら今がチャンス!!特別低金利キャンペーン実施中↓

新型ロッキーにナビがセットになってお買い得価格に♪詳しくはこちら↓

その他にもお得なキャンペーン実施中♪詳しくはこちら↓